ヘッダー画像
  • トップ画像
  • トップ画像
  • トップ画像

アタマイから、グリーンソングスへ。コウヘイさんの新たなるチャレンジについて

こんにちは。サザンクロスの遠山です。

 

コウヘイさんが造るワインは今まで「ATAMAI / アタマイ」というブランド名で発売しておりましたが、この度「Green Songs / グリーンソングス」に変更となりました。また、来年春頃には、ご要望の多かった"ピノノワール"もニューリリース予定でございます!

 

どうして変わったの?というご質問を多々いただきましたブランド名のこと、また、コウヘイさんの新たなるチャレンジについて、ここでご紹介させていただきたいと思います。

 

 新たなるチャレンジ アタマイから、グリーンソングスへ。 

コウヘイさんの造るワイン「ATAMAI / アタマイ」のブランド名は、コウヘイさんがワイン造りをしているニュージーランド、ネルソンの「Atamai Eco Village(アタマイエコビレッジ)」に由来しています。


「Atamai Eco Village(アタマイエコビレッジ)」は、"地球環境に配慮した持続的な暮らし"を共通の目的として人々が生活する、パーマカルチャーエコビレッジです。ビレッジ内での使用品はオーガニックのものに限定し、電力は太陽光から、飲料水は雨水を濾過して...とナチュラルな環境で生活を営みながら、有機栽培農法を取り入れた果樹園や牧場、農場などを共同で運営。そこに3haのアタマイヴィンヤードが存在し、ブドウの栽培から醸造までを全てコウヘイさん自身で管理しています。

そんなアタマイヴィンヤードで育つブドウで、「ATAMAI / アタマイ」ワインを造り始めて4年目を迎えた今年。

 

より一層いろいろな可能性に挑戦していこうという思いから、他の栽培家や醸造家とのワインの共創にも取り組み始め、そのスタートに合わせ、会社名でもあった「Green Songs / グリーンソングス」にブランド名を統一する運びとなりました。

 

信頼のおけるブドウ栽培家と共に質の高いブドウ栽培を行い、2016年に新たにリリースしたのが「Green Songs Waipara Barrel-aged Pinot Gris 2016 / グリーンソングス ワイパラ バレルエイジド ピノグリ」と、「Green Songs Nelson Chardonnay 2016 / グリーンソングス ネルソン シャルドネ」です。

 

「Green Songs / グリーンソングス」は「緑、自然の歌声」という意味ですが、これはコウヘイさんの娘さんのお名前「萌歌」にちなんでいます。自然の歌声に耳を澄ませ、自然のように軽やかでしなやかなワイン造りをしたい、というコウヘイさんの思いが込められたブランド名です。

 

2017年リリース以降はコウヘイさんの造るワイン全てが「Green Songs / グリーンソングス」のブランド名となり、アタマイヴィンヤードで栽培されたワイン(今まで通り、ソーヴィニヨンブラン、ピノグリ、リースリングが造られる予定)は、ビンヤード名としてATAMAIの名前が記載されるようになります。

 

今まで「ATAMAI / アタマイ」で慣れ親しんでいただいたブランド名が変更されることになりますが、アタマイヴィンヤードでの取組みはそのまま継続されますので、皆様何卒よろしくお願い申し上げます。

 

初の赤ワイン"ピノノワール"がニューリリース予定

 

今までコウヘイさんの造るワインは、ソーヴィニヨンブラン、ピノグリ、リースリング、シャルドネ、と白ワインのみでしたが、今回新たに「Green Songs Waipara Pinot Noir 2016/ グリーンソングス ワイパラ ピノノワール」 のニューリリースが決定いたしました!

 

ブドウはワイパラ地区の西側、テラスリッジビンテージのオーガニックブロックで栽培されたピノノワールを使用。全房をコールドマセレーション後、自然発酵させ、発酵終了後そのまま1ヶ月間マセレーションをした後にプレスし、フレンチオーク(新樽比率20%)で来年3月まで熟成を予定しております。今まさに熟成中のグリーンソングス ピノノワール。どんな味わいになるのか、私たちも楽しみです。

 

リリースの際には、改めて皆様にご案内差し上げたいと思いますので、楽しみにお待ちくださいませ!

ニュージーランドの澄んだ爽やかな空気感と、水の美しさをそのまま反映したような、クリアでみずみずしい味わいはそのままに、ブランド名を「Green Songs / グリーンソングス」に統一し、少しずつ幅を広げた自由な発想でワイン造りに取り組んでいくコウヘイさん。

 

そんな新たなチャレンジをするコウヘイさんと共に、素晴らしいワインを日本の皆様にお届けすべく、スタッフ一同引き続き頑張っていきたいと思いますので、「Green Songs / グリーンソングス」をどうぞよろしくお願いいたします!

 

遠山