ヘッダー画像
  • トップ画像
  • トップ画像
  • トップ画像

ブログ

2018年

2月

15日

サザンクロスニュースレター <2017ヴィンテージ概況と展示会のご案内>

続々と2017最新ヴィンテージへ移行しているINVIVOの  
ソーヴィニヨンブラン、その味わいは??
 
ロブ・キャメロン氏による、2017ヴィンテージ概況をご紹介!
 

いつもお世話になっております。株式会社サザンクロスの檀原です。

日頃よりワインのお取り扱いをいただき誠にありがとうございます。

 
ニュージーランドの代表品種であり、またインヴィーヴォの人気品種でもあるソーヴィニヨンブラン各種が、最新ヴィンテージとなる2017へ続々とヴィンテージ移行しております。もうその味をお試し頂きましたでしょうか?  

実は2017年のニュージーランドワインはとても厳しい環境下での栽培と醸造に取り組まなければならない年でした。そのワインの仕上がりはどうだったのでしょうか?インヴィーヴォのワインメーカーを務めるロブ・キャメロン氏から届いた、2017ヴィンテージ概況(マールボロ・リージョン)をご紹介いたします。
続きを読む

2017年

11月

22日

【レポート】大盛況だった「New Zealand Wine Messe 2017」その様子をご報告!

こんにちは。サザンクロスの遠山です。11月18日に、ウルトラチョップ神楽坂店で開催させていただきました「New Zealand Wine Messe 2017」。

 

小雨が降る中、たくさんの方にご来場いただき、大盛況のうちに幕を閉じることができました!

足を運んでくださったお客様には、この場を借りて御礼申しあげます。誠にありがとうございました!!

 

店内には当社自慢の8ワイナリー33種類のニュージーランドワインがずらっと並び、そのワインを楽しむお客様の熱気でムンムン!本日は、「New Zealand Wine Messe 2017」その様子をご報告したいと思います。

 

「New Zealand Wine Messe 2017」

 

初の試みだったニュージーランドワインメッセ。スムーズに開催できるのか、楽しんでいただけるのか、不安でドキドキしつつも、当日のことを考えると、開催する私たちもとても楽しみにしていました。そんな中迎えた開催日当日。11時からすぐにお客様にお越しいただき、イベント終了の16時までたくさんの人で溢れかえっていました。

続きを読む

2017年

10月

31日

アタマイから、グリーンソングスへ。コウヘイさんの新たなるチャレンジについて

こんにちは。サザンクロスの遠山です。

 

コウヘイさんが造るワインは今まで「ATAMAI / アタマイ」というブランド名で発売しておりましたが、この度「Green Songs / グリーンソングス」に変更となりました。また、来年春頃には、ご要望の多かった"ピノノワール"もニューリリース予定でございます!

 

どうして変わったの?というご質問を多々いただきましたブランド名のこと、また、コウヘイさんの新たなるチャレンジについて、ここでご紹介させていただきたいと思います。

 

 新たなるチャレンジ アタマイから、グリーンソングスへ。 

続きを読む

2017年

10月

23日

【受賞】INVIVOスパークリングが『ワインコンプレックス2017 ベストオイスターワイン』受賞!

こんにちは。サザンクロスの遠山です。

先日、八方園で開催されたワインコンプレックスTOKYOに出店したのですが、その際に開催されたコンテスト『ワインコンプレックス2017 ベストオイスターワイン』に、

「Invivo Sparkling Sauvignon Blanc NV / インヴィーヴォ スパークリング ソーヴィニヨンブラン」

が選ばれました!

 

この『ワインコンプレックス2017 ベストオイスターワイン』とは、今回ワインコンプレックスTOKYOに参加したインポーター各社よりエントリーされた「オイスターに合うワイン」総計82本を、牡蠣やワインに精通した審査員7名にて厳正にブラインドテイスティングし、上位10本が選ばれたものです。

 

選考のポイントは下記の7点。

1.ミネラルを感じるワイン

2.フレッシュなワイン

3.酸味が際立ったワイン

4.ワインとオイスターの余韻が楽しめるワイン

5.ヨード香があるワイン

6.旨味のあるワイン

7.塩味が感じられるワイン

そして、もっとも大切なことが「オイスターに合わせて楽しいワイン」であること。

「オイスターには○○」という既成概念にとらわれず、今最もオイスターに合わせて美味しいと選ばれた旬のワイン10本は、国も品種も様々で、値段もリーズナブルなものが多く、さっそく牡蠣に合わせて楽しんでみたいと思わせる選出になっています。

ここで「Invivo Sparkling Sauvignon Blanc NV / インヴィーヴォ スパークリング ソーヴィニヨンブラン」のコメントをご紹介いたします♬

-----

「親しみやすいフルーツフレーバーが、生牡蠣の味わいを完璧に補完する」

キウイ、蜂蜜漬けのレモン、白い花、マンゴーなどのニュアンスを持ち、泡の刺激も心地よいスパークリングワイン。

穏やかな酸やフルーツのフレーバーが、オイスターのミルキーさやヨード香を補完し、ハーモニーが楽しめる一段上のマリアージュに。

スパークリングが持つハレな印象にも、ステージを上げる効果が。

-----

 

真牡蠣の旬は冬場と言われています。これは、真牡蠣は9月頃から栄養を蓄え始め、水温があがりはじめる5月頃に産卵するため、なんだとか。したがって、5月頃の産卵の2,3ヶ月前頃の時期 ーつまり、お正月明けくらいの冬場の時期が、最も牡蠣の身に栄養が蓄えられるタイミングというわけです。

 

牡蠣が美味しくなってくるこれからの季節、牡蠣を食卓で楽しむ際は、ぜひ「Invivo Sparkling Sauvignon Blanc NV / インヴィーヴォ スパークリング ソーヴィニヨンブラン」をマリアージュさせて、「オイスターに合わせて楽しいワイン」を思う存分楽しんでいただければと思います♬

遠山