ヘッダー画像
  • トップ画像
  • トップ画像
  • トップ画像

Two Rivers  / トゥーリバーズ

マールボロの多彩なミクロクリマを掛け合わせ

マールボロワインを更なる高みへ導く

David Clouston
David Clouston

『トゥーリバーズ』は、マールボロで生まれ育ったワインメーカー「デイビッド」により2004年に設立されたワイナリー。世界的なワイン産地であるマールボロを育む2つの河川、「ワイラウリバー」と「アワテレリバー」から命名。デイビッドはフランス、スペイン、コルシカ、アメリカ、チリで25ヴィンテージを経験し、それぞれの産地で学んだ知識を生まれ故郷であるマールボロへと持ち帰ります。マールボロの多様な風景を投影するワイン造りを志向してワイナリーを立ち上げました。

 

デイビッドはマールボロの2つのバレーから的確にミクロクリマを表現できる最良のヴィンヤードの葡萄を掛け合わせてワインを造ることに最も情熱を注いでいます。これらの葡萄から複雑さと深み、そして優雅なワインを造り出します。トゥーリバーズはデイビッドの経験、マールボロの伝統と多様性、そしてクラフトマンシップの融合によりマールボロワインを更なる高みへと導く、新進気鋭のワイナリーです。

▷History of Winemaker

マールボロの地で5世代続くファーマーの息子として、デイビッドはマールボロで生まれ育ちました。彼はこの世界的なワイン産地に生まれたことを誇りに思っています。若き日のデイビッドはマールボロの渓谷や川を駆け回って遊び、自身の体でマールボロの全てを体感してきました。

 

17歳からワインに興味を持ちワイナリーに出入りしていたデイビッドは、ニュージーランドで栽培と醸造学を学び、Stoneleighとvavasourでのヴィンテージ経験を経て海外へと渡ります。コンサルタントワインメーカーとして、世界各地で25ヴィンテージを経験しました。ヨーロッパの古典的な地域も巡り、多種多様な自然と人が生み出す葡萄、そしてワインに触れ、デイビッド自身の感性を高めてきました。

ニュージーランドに戻ったデイビッドはMount Rileyのワインメーカーとして働いたのち、2004年に念願のワイナリー設立を果たします。偉大なワインにはヴィンヤードが鍵であると常に考えるデイビッドは、生まれ育ったマールボロに対しての深い見聞と知識、そしてこれまでの国際的な経験を生かし、この二つの川の周囲に存在する個性的なミクロクリマを表現するヴィンヤードから、マールボロワインを更なる高みへと導くワイン造りを追求しています。

トゥーリバーズ コンバージェンス ソーヴィニヨンブラン

 

希望小売価格 2,700円

 

ブラックカラントや白桃、チョーキーなアロマが特徴的で、エルダーフラワーやいちじく、百合の香りと共に広がります。味わいは凝縮して風味と優雅さがあり、辛口で爽やかです。

トゥーリバーズ トリビュータリー ピノノワール

 

希望小売価格 3,700円

 

マールボロらしい赤系果実と風味豊かでアーシーな香りに、フローラルなアロマと野生のタイムのニュアンス。約30%を全房発酵を行いより一層のアロマとテクスチャーを引き出します。新樽25%のフレンチオークで11ヶ月間の樽熟成。無濾過、無清澄でボトリング。

トゥーリバーズ クロ・ド・ピエール シャルドネ

 

希望小売価格 3,700円

 

レモンバームやバニラビーンズのようなブーケと火打石のようなニュアンス。樽で野生酵母での発酵し、25%をフレンチオークの新樽で11ヶ月間の樽熟成。無濾過、無清澄でボトリング。